FC2ブログ
本日のおかず
・鶏の低温加熱
・ひじきと大豆
・蒸しニンジン2色
・蓮根の出汁酢煮
・里芋のにもの
・かぼちゃの味噌煮
・豚ミニハンバーグ
・大豆の甘露煮
・飾り切りニンジンの酢漬け

bento20190118_001.jpg 

本日は肉2品。
鶏と豚。

彩としては白系の鶏から黒茶系ひじきに繋げ、
カラフルなニンジンで区切りを入れ、
また里芋などの白系に戻る的な。
とりあえず、似た色を隣り合わせにしなければいいきがしたのだ。
bento20190118_002.jpg 

蒸し野菜を入れると、週末の作り置きが少なくて済みそうな予感がする。

さて、里芋はふつうに出汁、酒、薄口しょうゆ、塩、砂糖少々ににこみ
密閉袋で保存。

ひじきはニンジン、ひじきを味付で煮込んだ後、最後に煮大豆を加えてひと煮たち。
殺菌の意味でね。
最後に少しお酢を加えた。
酸味があったほうがさっぱりしていいかなと。
味付けは、酒、薄口しょうゆ、砂糖少々、塩少し。
出汁は使わず、ひじきのダシを生かしてみた。
bento20190118_003.jpg 

とまぁこんな感じでおきらく弁当。

今週はひじき、切り干しと和風定番復活な感じ。

さて、季節物の記事として、カフェなどで勉強する人を退去させられるか
という話題が上がってた。
結論としては口頭での合意が必要で、張り紙しても無駄らしい。
まあ、法律判断だからそんなものかも知れない。

ところでカフェで勉強について検索すると、今や勉強できるカフェとか。
カフェでの勉強を推奨するページがちらほらと。
集中は勉強の効率に繋がるから、自分に合ったカフェを探せとか。

ほほー。

ま、お店側視点で考えると安い商品で長時間席居すわられたら利益が下がるので
勘弁してほしいと考えるだろうな。都市部の土地代を考えると余計にね。
実際、席が埋まっているとそのまま去る人が多く、
長時間居続けている人がお店の売り上げに悪影響を与えている場合は少なくない。
それはもちろん勉強だけではなく、スマホ等、読書、おしゃべり、仕事全般だけどな。

そういえば、「集中できる場所じゃないと勉強出来ない」というのは
受験という性質から「お勧めできない」という話がむかーしむかしあったな。
受験は場所を選べないから、どのような場所でも集中できる能力も重要。
なんて理屈だったと思う。

ま、人それぞれだし。
勉強は自己責任だから。
迷惑がかからなきゃどこで勉強してもいいだろうね。

自分はというと、カフェで勉強したことが無い。
高校まではカフェが殆どない世界に住んでたし。
小心者だからさ、数百円で数時間ねばるのに神経がもたないんだよね。
そもそも、勉強道具をヨイコラセと持って移動するのが超面倒な、
面倒臭がりでもある。

なんて言いながら、今一番の勉強しやすい場所はというと。
通勤電車の中かな。
一番ヒマだから。
英会話の勉強は、殆どが通勤時間中だったな、実際。
ふつーの勉強は無理だけどね。


スポンサーサイト
本日のおかず
・茹で卵
・卵の台座として敷いたパプリカのピクルス
・蒸したニンジン、赤大根、ブロッコリー
・切り干し大根(ひね)
・カボチャの味噌煮
・タコの柔らか煮
・大豆の甘露煮

bento20190117_001.jpg 

タンパク源としてはとても手軽なゆで卵。
そのままだと座りが悪いので、パプリカのピクルスをザクザク切り、
敷きつめた上に茹で卵を置いた。
そして隙間にブロッコリーをつめこんだ。
bento20190117_002.jpg 

蒸した紫色の大根と黄色いニンジンを交互につめて、赤、青、黄系の差し色を入れた。

そしてカップに詰めた茶色い切り干し大根。
切り干し大根はしばらくすると茶色になってくる。
それを使うとちょっと苦いが独特の味が出てこんな色になる。
なので味噌などのコクのある味付けをし、苦味を和らげる。
bento20190117_003.jpg 

カボチャは味噌で煮てみた。

ゆでダコを買ってきて、それを更に圧力鍋で煮た柔らか煮。
フィスラーの圧力鍋レシピで作ってみた。
もちもちやわらかーな食感のタコを期待したのだが、
なんだろうこれ。
柔らかな白身魚よりも柔らかな。
そんな感じの仕上がり。
期待と違う食感でちょっと残念。
まぁ、これはこれでありかな。

さて、久しぶりに服を買った。
冬用のカジュアルジャケット1着と、カーディガン1着。
ジャケットの下に着こむため、V字ネックのカーディガンを選択した。
購入したのは実店舗。

ジャケットを購入した後にカーディガンを買おうと思い立ったので、
ZOZOでいろいろと下調べをした。
安いものから高いものまで色々ある。
色と写真、価格のみで選択する手もあるのだが、セール時期なので
実店舗で現物を確認してみた。

その結果だが、ブランドMHは2種のカーディガンを展開。
試着した結果、1つは自分のサイズに合わず、
Lだと袖が長すぎ、Mだと短すぎた。
もう一種は袖の長さ、丈は問題ないのだが、
胴回りがゆったりでナチュラル系というか、カントリー系といったデザイン。
普段の自分のスタイルに合わないので選択しなかった。

ブランドNUは安価なのだが、質感、生地の厚みが欲しいタイプでは無かったため選択せず。

購入したのはブランドMP。
袖、身頃、丈、色、厚み、質感。いずれもぴったりだった。

ZOZOは安価という点では悪くなく。
今まで試したことのないファッションアイテムを
破格の値段で手に入れ試せるメリットがある。
一方で、写真だけでは十分に伝わらず、購入した後にイメージと違うことが少なくない。
また、同じメーカーでも商品ごとに微妙にサイズが異なり、
L,M,Sだけでは表現でき無い部分が多い。

そんなこんなで、一定額以上の商品の場合は、
通販より実店舗で買う方がいいよなあと思うのだが。
そんなこと言えるのは都市部に住んでるからなんだよねというのも事実。
このあたりが改善できたなら、きっと通販が更に便利になるんだろうなと思う。

一方で、実店舗が少ないブランドを手に入れられるという点はメリットなので。
今の状態でも通販のメリットがあるのは確か。
はてさて、オンワード系がZOZOから撤退するという話もあり(メンズだとJoseph、JPRESS、CK、DAKS)、衣類を作る側も生き残りをかけて必死な状態。
販売する実店舗、ネット店舗、製造側の利益、制作側の正規ネット。
これらがそれぞれの生き残りをかけてサービス展開しているこの世界。
今後ZOZOはどう変化していくのだろうか?
とはいえ、ZOZOも製造側が潰れたら元も子もないので、
自己利益最大化のみにまい進しすぎると先行きが良くないだろうね。

本日のおかず
・手羽先の煮込み
・蒸しニンジン
・蒸し赤大根
・かぼちゃとトマトソース
・長芋
・出汁と酢で煮た蓮根
・大豆の甘露煮

bento20190116_001.jpg 

・手羽先
フィスラーの圧力なべを買ったので、
付属のレシピ本に沿って色々と調理中。
作ってみたのは、手羽先の煮込み。
いつもなら、具材がひたひたに漬かるまで水分を入れるのだが、
レシピ通りだと、具材の半分以下の水分しかない。
このままだと蒸し鳥だよなと思いつつも、その通り作ってみた。
味が全体にしみこまないだろうから、調理後袋に入れ密閉し、
寝かせて味を落ち着かせればいいかなと思った。
そう考えたなら、圧力鍋って水分少な目の調理が簡単に出来るのかもしれない。
なんたって、密閉されているため、鍋内の湿度100%近いだろうから。
bento20190116_002.jpg 

・蒸し野菜
本日の蒸し野菜はふつうのニンジンと赤大根。
ふつうの鍋で3分蒸し。
昨日蒸したブロッコリーは3分。ちょっとやわらかかったな。
豆とかでなければ、圧力鍋で蒸す必要はないかもね。

・かぼちゃとトマト
かぼちゃとトマトを煮、
かぼちゃを取出し、トマトのみを煮詰めてとろみをつけた。
鶏がらスープに椒とクローブで味付け。
何かのレシピを見たわけではなく、単なる思い付き。
bento20190116_003.jpg 

残りのスペースは生の長芋を挿し、
蓮根で埋めた。

レイアウト的には、手羽先が大きすぎて不格好だな。
とはいえ、骨を外してばらしてしまうと、さらに不格好かな。
写真撮影時点ではニコゴリが固まったままなので、アヤシイ状態になっている。

さて、運動に関する発達障害の記事を見かけた。
思わぬところで転ぶとか。
体を上手く動かせないとか。

そういえば以前ADHDっぽい子と接していた時、
思わぬところで転んだり、
ブランコをなかなか漕げなかったりしてたっけか。
そういえば、授業中にガサガサしているとよく言われていた兄は、
ADHDの傾向があったのかもしれないな。

最近の風潮は「障がい持ち」だから気遣ってね。
っていう感じかなと感じるのだが。
「人それぞれ様々な特性がある」から「受け入れてね」
とは違う気がする。
「障がい」というレッテルを免罪符に、特別扱いしなさい的な部分もちらほら。
それってなんだか差別っぽい。

まぁそもそも、発達障害って言う呼び名が悪いのかな。
運動が不得意な傾向の子とか。
じっとしているのが苦手な子とか。
そんな、ふつうの性質的な表現の方がいいのかもしれない。

それと、
「X歳までに〇〇が出来てないといけない」という教育の流れも問題かもね。
人の特性を本人と親が認識することは大切だけど。
とても大切なこと以外なら、人並みに出来なくてもいいし。
大切な事でも人並みでは無くてもいいと思う。
周囲はそんな多様性を認めて。
本人と親は、その特性を踏まえて将来を描く。

なんていうのが理想かも?

だから人の能力はとても多様であることを
多くの人が理解することは大事だと思う。
成績はね、1がついてもいいんだよ。それが将来必要ないなら。
〇〇ちゃんは、(XXは苦手だけど)△△が得意だから、そこを伸ばせばいいかな?
なんていう世の中がステキ。

正直、今の仕事に対して要らない教科はいっぱいあるよな。


プロフィール

OjiOji

Author:OjiOji
属性:オジサン
嗜好:甘党+ワイン
自炊は嫌いではない派
嫌いな食べ物、苦手な食材は、基本ナイ。
あ、でも、イナゴとか蜂の子とはか苦手
スキル:てきとー料理作り
初級お菓子作り

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

Access Counter

Blog_counter_start
Blog_counter_end